最高のホームドクターを目指す

動物は話すことができません。異常を感づかせないように隠す子もいます。

「もう少し早く分かっていれば助けることができたのに…。」

そんな後悔がないように、その子自身の年月に伴う体の状態の変化を正確に把握し、異常を可能な限り早期に診断したい、つまり点ではない線の医療が目標です。

 

みんなが行きたくなる場所になる

飼い主様にとっては「ペットが具合が悪くなったから行く」だけでなく「特に困ったことはないけど行きたくなる病院」になりたいと考えています。

ペットにとっては「行くことが楽しみな病院」になりたいと考えています。

スタッフにとっては「働くことが楽しい病院」になりたいと考えています。

 

 

地域に貢献する

子供たちの獣医師体験などを通して、地域の動物医療に対する意識の啓蒙に努めます。